不都合なモノ

私この季節は少々つらいんです、もともと軽い鼻炎持ちに加えて数年前までは何の症状もなかったのに・・いわゆる「花粉症」になってしまい薬が欠かせなくなってしまいました。2年前ゴルフ場で杉の木が風に吹かれてバサッという具合に大量の花粉が飛び散るのを目にしてからこの時期はせっかくのお誘いもお断りしています、花粉症なんて昔はなかったのにね。今までは無かったけどこれから南極の氷が溶けて新しく体調上不都合な「モノ」がいろいろと出てこないと良いのですが・・。

時節柄ですね

老体を酷使して外国のお客様のクルマに重いオークのダイニングセットを積み込みました、作業が終わりさてコーヒーでも飲みながら一休みしようとたくらんでいた時に店の外で大声が・・私と同じくらいの年齢のオジサマが小学生5人組に対して何か怒鳴りつけておりました。何事かわからなかったのですが・・外に出て・つい「ウチの孫がなにか?」と、そのオジサマに問いかけてしまいました、すると何かブツブツ言いながら足早に去って行かれて・・子供たちに「どうしたの?」と尋ねると、どうやらマスクのコトみたい全員マスクしてるのに・・一人だけカワイイ布マスクだったからかなぁ不織布を使えということでしょうか・・それにしても・・ね。「コワイ思いしちゃった?」話かけると意外な答えが・・「ボクおじさんの孫なの?」「・・エーそれは・・ウチの孫と間違えたマスクしてるからわからなかった」。まー多分コト無きで済んだと思いますが、子供にウソをついてしまった・・変な時節柄ですね。

脳細胞

このところ何日か続けて夕食後に4番目の孫娘とトランプをすることがありました、初めは「ババ抜き」で・・これは完全に「偶然」の勝負ですからね・・さて次はいわゆる「神経衰弱」と呼ばれるゲームで・・おそらく彼女は呼び名の意味すら知らないでしょうけど、私はこのゲームにはいささか自信があります・・初日に4連敗手を抜いたつもりはありません、「まあ久しぶりだから」・・なんて自分に言い聞かせてましたが、昨日リターンマッチを・・また負けました。さすがにもう飽きてしまったようで「うつらうつら」始めたころようやく1勝できました。若い脳と老化の始まった脳との違いなのでしょうか・・トシヨリは少しずつ脳細胞が壊れ始めそれを他の細胞が補うことになるそうですが・・少し短期になった老人は脳細胞がどんどん死んでるんだそうです、そして「あらかた」死んでしまうと・・もう少し脳細胞を大切にしておけば良かった。

習慣

私はクルマ通勤なのですが、その往復にあるターミナル駅を通ります。きらびやかなネオンも色とりどりのLED電飾もいつも通りで人通りもいつもとまったく変わりません、確かに皆さんマスクを着用されていますけど中には無着用ですっかり出来上がった赤ら顔の中年男性もちらほら・・若い人の感染が増えてるそうですが私には若い人のほうがしっかりマスクをしているように見えます、ウィルスが見えればまた世の中の反応も違うのでしょうけど・・誰かウィルスが可視化できるようなスプレーでも発明してくれないかな・・ま、それはそれでタイヘンなコトになりそうですけどね。もう一年以上お酒の席には参加していないなぁお誘いもないですしね、マスクもすっかり慣れましたしマイ消毒スプレーも何本目かな・・習慣だけ変わりました。

新年あけまして・・

新年おめでとうございます本年も宜しくお願い致します。時節柄なかなか明るい心持ちいはなりにくいのですが・・私は相変わらず昨日の続きが今日で今日の続きが明日で・・と、いう生活を送っております。今年の正月で昨年と違っていたのは「ねずこ」とか言う扮装で二人の孫娘が現れたコトで「兄妹愛」を描いた大人気のアニメなんだそうですが、変なものくわえて・・どうも良くわからないのは私だけのようでした。なんとなく今年もいつもと変わらない一年になりそうな気がします。

そろそろ年末

そろそろ今年を振り返ってみても・・・新型ウイルスの件を除けば私にとっては義母の他界が最も大きな出来事でした、その為喪中ですので年末・年始のご挨拶は控えさせていただきます、お許しくださいませ。さてそれ以外はまるで何もない一年でした(今のところ)業界は大きな再編が始まっているようですし大手の名物社長さんもその職から外れたりとか・・いろいろと付き合いのあるメーカーさんはタイヘンなようです。でもインテリア業界自体は好調に推移しているようで、とりあえず今はイベントを乱発しております(残念ながら当店は何のイベントもありませんけど)でも個人的には来年は楽しみなことが多く孫一号の中学入学や孫四号の小学校入学それと長女の新居の完成・・等々・・また仕事量を減らさないと対応できなくなりそうで・・今頃岩手の「おばあちゃん家」の雪かきに汗をながしているであろうHクンの出番がさらに多くなりそうです。

景色が変わって

私はまだ利用したことは無いのですが、例のウーバーイーツの皆様は確実に増えていますね。以前は通勤途中に一人二人見かける程度でしたが今は五~六人は見るようになりました、先日も家内と昼食にあるレストランを訪れたのですが(某テレビ局の番組でその道の達人と言われる人が人気メニューを試食して合格・不合格・・と判定する・・)全員が合格と判定すると、つい2人で行ってみようか・・となります。偶然そのお店にウーバーさんが来て商品を受け取って行かれました、若い人の仕事だとばかり思っていましたが私とあまり変わらない男性でした・・残念ながら自転車は得意ではないので私には無理かな・・(今、特訓中です)どんどん世の中が変わっていきますが収束した後はどうなるのでしょう元に戻るのか変化し続けるのか・・さて。

もう12月

まだ今年を振り返るには早いけどトシを重ねると一年が早いですね、ま 当たり前なんですけど・・毎年必ずトシが増えるからそれだけ「分母」が大きくなって行くわけで「分子」は変わらないから若いころと比べると恐ろしいくらいの違いになります。さて私は前までは「多分60代が一番楽しいだろうな」と、思っていましたが最近少し考えが変わってきて「一番おもしろいのは70代じゃないかな」・・と なりました。同窓会の連中や学生時代の仲間たちとの「お遊び」も増えてきてるし(みんなヒマになってきて・・)おそらくあと数年したら全てのお誘いには付き合いきれなくなるでしょうし孫たちとの付き合いもドラエモンではなくなって少し大人の付き合いになるでしょうしね、お酒の席の「たしなみ」も伝授できるでしょう考えるとワクワクします、とりあえずまた同窓会が近いので楽しみです。

特に寒い冬に・・

先日 約10か月ぶりに地下鉄を利用しました、別に公共の乗り物を避けていたワケではありませんが・・ミッドタウン日比谷から目的の劇場へ。電車内の窓は少しだけ開いていますし劇場内も窓も扉も開いていましたので寒い・・しかたありません。昨日行ったある施設もやはり同様でした、今年の冬はどこに行くにも厚着をしなければなりませんね。私の住んでいる近辺はまだ良いけれど北のほうの皆様は大変な季節を迎えることになりそうです、一日も早く収束してくれることを願うばかりです。

稟議書?

普通の会社員の皆様には日々の業務で必要となるでしょう「稟議書」と呼ばれる上役の許可をもらう書類なのですが・・お客様が当店でそれを作成されてる姿を初めて見ました「これとこれもう少し詳しく説明していただけますか?」とのリクエストにそれでは再度・・「あーだ・こーだ」会社でお使いになるのですか?「・・・」じゃましてはいけないので「何かございましたら申し付けてください」・・それから30分くらいした後に「これいただきます」今は便利ですね書類を作成して写真と一緒に先方に送って稟議がとおってしまうのですね・・それにしてもおりるのが早いなあ・・それから「実は私が家で使います、妻の許可をもらわないとダメなので・・私んとこでは5000円以上の買い物は全部許可が必要なので・・」・・何も「稟議書」でなくてもね、友人のM氏の日常が少し想像できました。

COPYRIGHT(C)2018 GREEN PLANET ALL RIGHTS RESERVED. 

header2.gif